Monday, November 30, 2020

雲からエネルギーをとれ

 


世界に対する大いなる希願をまづ起こせ

強く正しく生活せよ 苦難を避けず直進せよ

感受の後に模倣理想化冷たく鋭き解析と熱あり力ある合と

諸作無意識中に潜入するほど美的の深と創造力はかはる

機により興会し胚胎すれば製作心象中にあり

練意了って表現し 定案成れば完成せらる

無意識即から溢れるものでなければ多く無力か詐偽である

髪を長くしコーヒーを呑み空虚に待てる顔つきを見よ

なべての悩みをたきぎと燃やし なべての心を心とせよ

風とゆききし 雲からエネルギーをとれ


宮沢賢治 / 農業芸術概論綱要











Sunday, November 29, 2020

ハトにのってロバート・フランクがやってきた。

 

入荷しましたEXOTICO DE LAGOの7inchは完売しました。ありがとうございます。

末永く針を落としてくれる方々のもとへお届け出来たと思います。

デラゴのみなさんも喜んでくれることでしょう。


素晴らしきモノやコトを、永く愛してくださる方へ橋渡しする。

サスティナブルとかうたう前にこの、至極当たり前のことにあらためて褌締め直す。



もう16年?くらい前に買ってくれた服をいまでも着てくれていて嬉しかったよ。ありがとう。


























Sunday, November 22, 2020

memo。

 

母なる樹


樹は立ち上がった水だ、という表現がある。


夜、実体としての木々が姿を消した真っ暗な樹林で、もし樹々の内部を流れる水だけが蛍光を発して浮き出してきたとしたら、ぼーっと立ち上がった、緩やかに踊る水柱の群れが、さぞ美しいことだろう。


私たちの身体もその七0%が水であり、「歩く水袋」のようなものだが、樹々の場合はことさらに水が地面から大きく伸び上がり、手をいっぱいに広げて自らを成就するような垂直性の喜びを表現しているように感じられる。


春先などは特に、樹々の太い幹に耳をあててみると、その中をゴボゴボと勢いよく地下の水が立ち昇っているさまが手に取るようにわかる。


冬のあいだ凍結による組織破損を防ぐために、ほとんど水を吸い上げていなかった木々が、春になると新たに地下の水脈に呼びかける。


枝の先端についた幾多の新芽が、自らの秘めもつ水分からほんの少しずつ小さな水の種子を出し合って、もう一方の先端である根に「誘い水」を送るーこれが大地と水脈に向けての木々たちの最初の挨拶だ。


するとそれに呼応して、このいまできたばかりの「水の道」を大地の血液が毛細管現象でひたひたと昇りはじめる。


人知れず地下を水平に伏流していた水が、樹木という生命のかたちを借りて、突然そこら中でうれしそうに立ち上がる。


そして螺旋を描いて舞い踊り、重力に抗して昇華された水の運動が文字通り「花」となってそこらじゅうで咲き乱れ、また甘い樹液となってほとばしり出る。


樹が静止した物体に見えるとすれば、それは私たちの生命感覚のレンジが狭すぎるだけなのだ。


宇宙樹 cosmic tree / 竹村真一













Monday, November 16, 2020

光風 & Green Massive





幸せになる物が届いた。


さっそく何度も聴き込んでいる。

そして、一緒に歌っている。


やっぱり音楽って素晴らしい。

わたしたちはこれからも歩み続けることができるのだから。


https://greenmassive.com/














Saturday, November 14, 2020

memo

 


さて、と。

あわてないあわてない、一休み一休み。


気にしない気にしない、一休み一休み。

























Friday, November 13, 2020

「ing market 開催延期」のお知らせ。

 


「ing market 開催延期」のお知らせ。


新型コロナウイルス(COVID-19)に罹患された皆さまおよび関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。


そして今この瞬間も困難を乗り越えるべく最前線で従事し、取り組んでくださっている全ての皆さまに最大のリスペクトを。本当にありがとうございます。



11月21日 - 22日にクロステラス盛岡にて開催を予定しておりました「ing market」は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、みなさまの安全と健康を考慮し、「開催延期」する事にいたしました。



開催を待ち望んでいたみなさまや、関係者各位につきましては残念なお知らせとなり誠に申し訳ございません。


またいつの日か、誰もが晴々とした笑顔の下で、ing market開催を考えております。

その際はどうぞよろしくお願い致します。


皆さまが、健かに、穏やかな日々でありますように願いを込めて。


ing market スタッフ一同











Sunday, November 8, 2020

「ing market」はじまります。



 

ing market


その時々の環境の変化に順応し、街の豊かさに直結する事。

マチとヒトとコトの共創が彩りと潤いを生み出す。

街の誰もが参加者で、当事者。


地域に根付く場所。

クロステラス盛岡の現在進行形。


ing market」はじまります。




記念すべき第一回目は、人の営みに欠かすことのできない「食」にフォーカス。


これからも続く未来の「食の文化」を見据えながら、北東北3県それぞれその地で味わい深い食べものを提供し続けている方々をお招きし、滋味満ちた創食の品々(主にテイクアウトできるお弁当やお菓子、加工品、お飲み物等)を取り揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。


五感すべてで味わう2日間。是非ご堪能ください。




ing marketSupported by 瓢げ市

日時:11月21日(土)22日(日)

時間:11:00~16:00

会場:クロステラス1階 シルヴァンプラザ

http://crossterrace.jp/




pop-up line up


「樫食堂」

https://www.instagram.com/kashisyokudou/


「おやさい食堂カラコマ」

https://www.instagram.com/kiyotakamiura3/


「おむすび六花」

https://www.instagram.com/rokka687/


origo

https://www.instagram.com/origo0178/


「南国食堂Shan2

https://www.instagram.com/nangokushokudoushan2/


「トリノス食堂」

https://www.instagram.com/torinos_factory/


boketto

https://www.instagram.com/kamitokurasi/


Noto general store

https://www.instagram.com/noto_general_store/


「植山美里」

https://www.instagram.com/misatoueyama/


OOD

https://www.instagram.com/ood.brownie/


zilch studio

https://www.instagram.com/zilchstudio/


6かく珈琲」

https://www.instagram.com/6kaku_coffee/


「おぐら農園」

https://www.instagram.com/ogura_nouen/





Produce & Supported by 「瓢げ市」

https://www.instagram.com/hyougeichi/














Thursday, November 5, 2020

花ばかりを想っていたら、空から花がふってきた

 



・Double Layer Easy Pants / Leh 2020 SS










Sunday, November 1, 2020

「くふや くわづ」出版記念写真展 “Harvest” ありがとうございました。

 

「くふや くわづ」出版記念写真展“Harvest”

2020.10.24(sat)-11.1(sun)

@BOOK NERD

盛岡市紺屋町6-27

www.booknerd.jp



連日たくさんの方々にお越しいただき、本日も大盛況のまま幕を下ろしました。ありがとうございました!


今後も新聞等で「くふや くわづ」を掲載していただいたりと、くふやの輪がさらなる広がりを続けてゆく予定となっているようでそちらも楽しみ。



今企画に携われたことは、かけがえのない学び多き経験となりました。


お二人の背中がいつも雄弁に物語っている「ただ生きるのではなく、よく生きること」。

憧れの背中を追いかけ続けながら、わたしも歩み止めず全うします。



BOOK NERD店主 早坂くんの、真摯に仕事に向き合う姿勢も見習うことばかり。そして周りを巻き込み、さらなる恩恵を生み出すひと。


早坂くんと一緒に仕事できたことを誇りに思う毎日です。

ありがとうございました。



全てが愛おしい時間だったのです。

心から感謝いたします。ありがとうございました。


金野大介




























Thursday, October 29, 2020

DON'T TRY

 



かけがえのない毎日。ありがとう。


だだっぴろいライ麦畑みたいなところで、小さな子供たちがいっぱい集まって何かのゲームをしているところを、僕はいつも思い浮かべちまうんだ。

何千人 もの子供たちがいるんだけれど、他には誰もいない。

つまりちゃんとした大人みたいなのは一人もいないんだよ。

僕のほかにはね。


それで僕はそのへんのクレイジーな崖っぷちに立っているわけさ。で、僕がそこで何をするかっていうとさ、誰かその崖から落ちそうになる子供がいると、かたっぱしからつかまえるんだよ。

つまりさ、よく前を見ないで崖の方に走っていく子どもなんかがいたら、どっからともなく現れて、その子をさっとキャッチするんだ。そういうのを朝から晩までずっとやっている。ライ麦畑のキャッチャー、僕はただそういうものになりたいんだ。


ライ麦畑でつかまえて / J・D・サリンジャー